案件について

ネット収入においての「案件」とは主にサイト訪問系やメール受信系とよばれる、
一般的な形式のポイントサイトでよく使われる言葉で、(もちろん例外もあるけど)
主にポイントサイトを経由して会員登録や資料請求、カード発行などを行ったりすることを指す。

他にもポイントサイトを経由して商品購入(ネットショッピング)をすることも含め、
ポイントサイト経由で何かしらのアクションを起こすことを総じて案件というところもある。

しかしどのサイトでも必ずしもその行為のことを「案件」と呼ぶ決まりはなく、
サイトによっては「申し込み」と言ったり、「サービス」と言ったり、
キャンペーン」と言ったり、やることは同じでも言葉は違う時もあるが、
その辺は色んなサイトに登録して慣れてくればわかると思う。ようは習うより慣れろ!だ。

そして、案件を行うことを「アクションを起こす」といい、
アクションを起こして得たポイント(つまり案件を行って得たポイント)のことを、
アクションポイント」ということもある。ただしこれも必ずそうよぶという決まりはない。

というかむしろそうよんでないサイトの方が多いかもしれないが、
便宜上ここでは「案件」と「アクションポイント」で通させてもらう。
ちょっとややこしい説明になってしまったが、慣れればどうってことないはずだ!

案件の仕組み

ネットで稼ぐ 案件の基本
例えば「A」というスポンサーサイトが会員を集めたいとする。
そして「B」というポイントサイトに広告費を支払って会員募集の広告を載せる。

そしてBというポイントサイトの会員を「C」(つまり俺たちのこと)だとすると、
CはBを経由してAに登録すればBのポイントサイトのポイントが還元されるわけだ。

そうするとAは広告費と引き換えにCとゆう会員を獲得し、
BはAからの広告費を獲得し、CはBのポイント(広告費の一部を還元した)を獲得できる。

つまり案件とは三者の利害が一致するとても便利で画期的な仕組みなのだ。

もちろん全ての案件が上記の例とまったく同じ仕組みであるとは限らないが、
俺たち案件利用者の立場であるCからすれば案件を行うことによって、
アクションポイントをもらえるということさえ知っていればとりあえずはOKだと思う。

ネットで稼ぐ 案件の行い方
一口に案件と言っても冒頭で説明してきたように様々な種類があるが、
全てのポイントサイトの全ての種類の案件を説明するのは無理なので、
案件の一般的な流れ(よくある形)について説明したいと思う。

まず、仮に「A」というポイントサイトがあったとして、
そのポイントサイト(A)の沢山ある案件の中からアクションを行いたい案件を選ぶ。

次にその選んだ案件広告をクリックして案件元のサイトへ移行する。
ここが実は大事なところなんだが、こうしてポイントサイト(A)を経由することによって、
案件を行ったことがそのポイントサイト(A)にカウントされるというわけだ。

最後に、移行した案件元のサイトでアクションを行う。
(選んだ案件が会員登録なら会員登録を、カード発行ならカード発行をといった具合にね)

ここでの注意点として案件を成立させるための条件を提示している場合があるので、
ちゃんとその条件を満たしてアクションを行おう!

たとえば、20歳以上のみ登録可能といった具合に年齢制限が設けられていたり、
フリーメールでの登録では承認されないとかいう感じで条件が付いている案件もあるのだ。

こうゆう条件が付いている場合は条件を満たしていないと、
せっかく案件を行っても非承認となり骨折り損のくたびれもうけとなる恐れもあるからね!

アクションが終了すると、アクションを行ったということがポイントサイト(A)に反映される。

この反映されるまでのスピードはポイントサイトや選んだ案件によって異なるが、
大体目安として反映されるまで早いものだと数十分程度から、
遅いものでも数日以内くらいには反映されるので気長に待とう!

無事サイトにアクションが反映されたら次は承認されるまで待たなければならない。
この承認期間も反映期間同様、ポイントサイトや選んだ案件によって異なる。
この間に条件を満たしているかどうかや、不正やらがないかを審査しているのだ。

審査があるため反映されるまでより若干長い時間がかかるが、
大体目安として数日から数ヶ月程度で承認されると思う。
(例外もあるが、獲得ポイントが多いものほど承認までの期間が長い傾向にあるようだ)

不正行為などを行わずになおかつ条件も満たしていれば大抵は無事承認となるわけだが、
稀になぜかはわからんが非承認となる場合もある。

こういうことが頻繁に起こるサイトは承認率の低いサイトということで人気も落ちてくるし、
逆にちゃんと毎回承認されれば承認率の高いサイトとして人気が出てくるわけだ。

ネットで稼ぐ 案件のあるポイントサイト
案件は「げん玉」「ハピタス」「お財布.com」「GetMoney!」「モッピー」などなど、
メジャーなサイトはもちろんのこと、大概何処のポイントサイトでも行っている。

ポイントサイトはこの案件をメインの収入源として運営を行っているので当然といえば当然なのだが、
アンケート系、リードメール系、トラフィックエクスチェンジ系など、
メインの収入源が他にあるポイントサイトでは案件を実施していないところもある。
もっとも最近ではそういったジャンルでも案件を行っているところもあるけどね。

最後に一言

このコラムでは「案件」についての基本的な説明をしたが、
案件は紹介制度と並ぶほど重要なポイントサイトでポイントを稼ぐ手法なので奥が深い。

同じ案件でもポイントサイトによって還元率が違っていたり、
案件を行うことで得られる特典などがあるポイントサイトもある。

本当は自分で色々と試してみるのが手っ取り早いのだが、
俺なりの案件で効率よく稼ぐ方法や、案件についての補足説明などを書いてみたので、
案件についても少し詳しく知りたい人は、「案件についての予備知識」を参照してみてくれ!


 
inserted by FC2 system