ウェブサイトを作る

ウェブサイト(website)とは、インターネット上にあるウェブページの集まりのことだ。
一般的には「サイト」と呼ばれ、ネット社会の現代では生活と切り離せないくらいに一般にも普及している。
ちなみに、当サイトのようなページもウェブサイトというわけだ。

また、ウェブサイトの中にも色々な種類があり、
当サイトのようなサイトは「ホームページ」とよばれ、日記形式のサイトは「ブログ」とよばれる。

もっともこの辺は明確な区別がなく、全部まとめてサイトとよんだり、
ホームページとよんだり、ネットとよんだり、案外適当なのでそんなに気にする必要もない。

ネット収入にウェブサイトは必要か?

当サイトで紹介しているような一般的に「アフィリエイト」とよばれる手法でネットでお金を稼ぐ時に、
自分のウェブサイトが必要か?という問いの答えは、「Yes」でもあり「No」でもある。
(ちなみに、ここでのアフィリエイトはポイントサイトも含めたネット収入全般のことを指す。)

アフィリエイト なぜ「No(必要ない)」なのか?
実は、別にサイトを運営してなくてもメールアドレスと報酬受取り用の銀行口座さえあればネットでお金は稼げる。
たとえばポイントサイト「げん玉」に登録してポイントを貯めて換金といった手順では自分のサイトは必要ない。

そういった意味ではネット収入を得るのにウェブサイトは必要ないともいえる。
しかし、後述するがこれは限りなく「Yes(必要だ)」に近い「No(必要ない)」なのであまりおすすめはしない。

アフィリエイト なぜ「Yes(必要だ)」なのか?
自分のサイトが必要な理由は簡単にいえば稼げる金額の問題だ。
例外もあるかもしれないが、基本的にはあった方が沢山稼げる。

安定して多額のネット収入を得ている人の大多数は自分のサイトを運営して、
広告収入を得たり、紹介制度をうまく活用したりして稼いでいるのだ。

なので、ネット収入で沢山稼ぎたい人は是非とも自分のサイトを立ち上げてみよう!
今は無料でしかも簡単に作れるレンタルサーバーも沢山あるので気軽にトライしてみよう!

ホームページか?ブログか?

さて、自分のサイトを立ち上げるとなったら次は「ホームページ」か「ブログ」かだが、
はっきり言ってどちらの方が優れているという明確な優劣はないので好きな方を選ぶとよろしい。

ちなみに俺はこのサイト以外にもブログも運営してる。(詳しくはここ ⇒ サイト運営ブログ

どちらにもそれぞれの良さがあるので慣れてきたら自分なりに使い分けてみるのもいいだろう。

ただ最近は立ち上げや運営が比較的楽なブログの方が主流の傾向になっている気もする。
個人的にはホームページ形式のほうが好きなんだけどね。(´・ω・`)

自分の作りたいウェブサイト形式が決まったら下(↓)のページをチェックしてみてくれ!

ホームページ ホームページを作りたいなら ⇒ ホームページを作る
ブログ ブログを作りたいなら ⇒ ブログを作る

アフィリエイト サイトを作ったらアクセスアップ
作った自分のサイトがホームページであれブログであれ、誰かに見てもらわなければ意味がない。
サイトを作ったほうが稼ぎやすいのは事実だが、アクセスがなければ作っていないのと同じだ。
そんなわけで、サイトを立ち上げたらアクセスアップをして沢山の人にサイトを見てもらおう!

ブログ 自分のサイトを見てもらおう ⇒ アクセスアップをする


 
inserted by FC2 system